マットーネシリーズ

マットーネシリーズ

マットーネは革本来の表情である、バラ傷、トラやシワなど天然皮革の証とも言える表情を持ちながら、カゼイン加工という製法により、独自の光沢感を併せ持っています。
染料仕上げにより、革本来の表情を維持していくと、光沢感はあまり出ず、マッドな風合いになるのですが、マットーネは初期段階から、光沢感があり、使うごとに味を増していくように作られています。

 

マットーネシリーズシリーズはこちら

 

マットーネの特徴

唯一無二の革製品。
イタリア千年の歴史をもつバケッタ製法により生みだされた皮革は、 オイルがたっぷり染み込んでおり、使うほどに味が出る極上の財布です。
ギフトとしての評価も高く、女性からも好評です。

 

革製品としての扱いやすさ

皮革に沢山のオイルを手作業で塗りこんでいる為、普段使用すること自体が、オイルを移動させメンテナンスとして機能します。
特に財布は、半年使用するだけで、光沢感が増し、繊維がほぐれクッタリ感が出てきます。
革製品はメンテナンスが大変ですが、このマットーネは比較的に楽な分類に入ります。
ただし、牛革ですので水には要注意が必要です。

 

皮革の経年変化を堪能できる

マットーネは、植物タンニンで鞣した牛革に牛脚油(すね骨や無蹄足を煮沸して採取した100%ピュアなオイル)でたっぷりと時間をかけて加脂するバケッタ製法。
使い込んだ時に独特の光沢がでることと、一旦加脂したオイルが抜けにくいのが特徴で、
使うごとに美しい光沢と、クッタリとした革の経年変化を堪能できます。

 

 

マットーネシリーズシリーズはこちら

 

 

 


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング