ブライドルレザーシリーズ

ブライドルレザーシリーズ

ブライドルレザーの特徴

1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザーは完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかります。
ブライドルレザーは、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。

 

白い粉が浮き出る不思議な皮革

イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革をロウ漬けすることにより繊維を引き締めます。
表面に出ているのは、ロウが浮き出ており、ブライドルレザーの証でもあります。
使用するうちに白い粉が取れ、美しい光沢の表情へ変化します。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。

 

ブライドルレザーシリーズはこちら