ヌバックとは?

ヌバックとは?

「ヌバック」とは牛革の銀面(表面)をごく軽くペーパーで摩擦して起毛させてベルベット状に仕上げた革のことです。

バックスキンに似ており、「新しいバックスキン」という意味になるそうです。
ビロードのような高級感を持ち、別名「銀磨り」とも呼ばれています。

 

ココマイスターのシリーズに「ナポレオンカーフ」がありますが、これも「ヌバック」ですね。
ちなみに、「ヌバック」とは牛革の銀面を起毛させたものですが、牛革やヤギなど革の裏面を起毛したもので毛足の細く短いものを「スエード」、裏面を起毛したもので毛足の長いものは「ベロア」、表裏に関係なく起毛したものを「バックスキン」と分類されています。

 

「ヌバック」を素材とした薄い色のバックや靴は、おしゃれで垢抜けた印象があり、大人のカジュアルには是非加えたいアイテムといえます。
だけどメンテナンスは大切です。
特に気になってくるのが汚れですね。

 

汚れ対策としては、簡単にできる方法として使用前に防水スプレーを吹き付けておくといいでしょう。
革によっては染みになることもありますから、全体に吹き詰める前に、目立たないところでテストしてから使いましょう。
使用後は、ブラシで表面を起こすようにホコリ等を丁寧に払います。

 

その後、毛並みを揃える感じで逆の方向にブラシをかけ、整えていきます。
毛足を保護するための起毛素材用の専用スプレー等もありますので、利用するのもいいでしょう。
防水スプレー同様。テストしてから使いようにしましょう。
専用スプレーをするだけでも、かなり汚れを防ぐことが出来ます。

 

専用スプレーはこちらから

 


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング