ココマイスターってどんなお店?

ココマイスターってどんなお店?

ココマイスターは、日本で一番皮革と縫製にこだわるお店として、2010年にオープンしました。

 

近年、「日本製」のブランド力の低下が指摘されているところです。

 

ココマイスターはそんな「日本の製造業を豊かにしたい想い」、「本物の質」で勝負するスタイルで出発しました。

 

ココマイスターでは、イタリアから直接輸入の皮革を使い、縫製は日本の熟練した職人たちの手によって1つ1つが手作りによって丁寧に作られています。

 

ココマイスターでは製品開発は皮革の選別から行っています。

 

革は何千種類とありますから、スタッフの皆さんは製品の特性とのマッチングに苦労されたようです。

 

更に日本の革、イタリアの革と原産国の軸もありますから、非常に多くの革と接する時間を必要としました。

 

あくまで「本物」にこだわる姿勢を貫いてきました。

 

その結果、ココマイスターで使用している革は上質で優れた革を使用しています。

 

職人さんからの評価も高く、それがまた彼らの創作意欲を刺激しているのでしょう。

 

一般的に採算などの面から革の質からコストダウンしていく所が多いようですね。

 

ココマイスターでは「いい素材をいい職人が縫製するから「本物」の良い商品となる」というポリシーの元に製品が生み出されているわけですね。

 

このあたり、ココマイスターの製品に対するこだわりが感じられるところです。

 

その中には国内ではあまり見ることの出来ない皮革も使われていますから、革財布の通もうれしいところでしょう。

 

お客さんの評判も高く、「本当に上質」ということで沢山の「喜びの声」として反映されています。

 

ココマイスターではすべての商品の取り扱いを直営のお店のみで行っています。

 

多店舗では一切販売しない方針なのですね。

 

これも製品の質を落とさない、落としたくないココマイスターの姿勢なのかもしれません。

 

半年待ってゲットしたコードバンの王様はこちら

 

 

 

ココマイスターってどんなお店?記事一覧

ココマイスターの商品開発

皮革から商品開発を行っているココマイスターですが、このあたりに製品の品質、「本物」に対するこだわりを感じますね。何千種類とある革の中から、上質な革を選択するのは大変な時間と労力を要したことでしょう。日本の革、イタリアの革と原産国によっても変わってきます。ところで、「革」と「皮」は違うのです。私たちの...

≫続きを読む

ココマイスターのこだわり・素材と技術その1

ココマイスターでは、素材である「革」の品質と、製造する職人の技術にこだわっています。スタッフたちも、日夜「お客様に喜んでもらえること」をモットーに製造に励んでいます。素材の中心である「イタリアンレザー」は、染料や風土の関係もあってか、日本やアジアの国ではどうしても出せない色を出していますね。とても発...

≫続きを読む


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング