コードバンのお手入れ方法

コードバンのお手入れ方法

コードバンは使い始めはやや固い革という印象があるかもしれませんが使い込むことでなじんできて、色合いや風合いなどが個性的になっていきます。

 

最初はブルームと呼ばれる白い粉が出ていることがありますが、これはブライドルレザーで見られる現象で、コードバンにロウを塗りこんでいる為に発生する、ココマイスターのコードバン特有の現象です。

 

このロウは、そのまま使用されても問題なく、気になる場合は柔らかい布で表面を優しくさすっていき、革にブルームを馴染ませていきます。
ブルームが革に馴染めば、独特の光沢感を生み出し、コードバンとブルームが一際目立つ高級感を演出します。

 

普段のお手入れは、乾いたやわらかい布などで、ホコリを落とします。

 

このとき、あまり力を入れてゴシゴシとするのではなく、やさしく何度もなでるようにしてふきあげます。

 

革メンテナンス用品

 

コードバンシリーズはこちら

 


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング