日本製と海外製品の違いは

日本製と海外製品の違いは

職人さんに関して、日本の職人さんの技術はフランスやイタリアの職人さんに負けていないどころか、製品づくりに対する厳しさと丁寧さ、ひとつひとつに込められた心遣いという点で勝っています。

 

国内で製造を行う理由

縫製が細部まで美しく、仕上りに乱れがないこと
不良品を生まないこと
お客様の要望を素早く製品に反映できること
アフターケアを行えること

 

以上のことが挙げられます。

 

財布を手にするのはたやすくない理由

ココマイスター製品を作る工房はジャンルによって国内の工房を使い分けておりますが、クオリティを上げるために、職人さんはその工房の中でマイスターレベルの方を指定し、同じ職人さんにずっと作り続けてもらっています。

 

従って、機械織りで量産している財布と違い、熟練マイスターの方が心を込めて一つ一つ手作りしているため、ココマイスターの財布を手にするのはたやすくない理由はここにあります。

 

更に、ココマイスターで使用している皮革素材は、イタリアから厳選した極上皮を直接輸入しています。
この皮革素材は国内では見かけることがない、最高級品です。
特に、希少価値の高いコードバンは一年以上も前に注文しておかなくては手に入れるとが出来ない幻の皮革となっています。

 

「出来る男」を演出するなら

スーツから財布を取り出すだけでも優雅さを醸し出すコードバン長財布

 

会計時にさりげなく、スーツから引き出されるこの贅沢な「パートナー」はビジネスシーンで活躍するあなたを引き立ててくれることでしょう。

 


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング