使うほどに味が出る

使うほどに味が出る

ナポレオンカーフの革製品と言えば、使うごとに味が出る、育てていく素材です。
日焼けや、手の脂などで、使ううちに革の色が深くなり、ツヤが出てきて美しい表情を形成します。

 

ヌメ革などは最初は硬いですが、使ううちに柔らかくなります。
独特のハリ感はそのままで、くったり馴染みます。

 

味の出し方は千差万別、同じものは世界に1つもないと言えます。
革自体のクセもそうですが、使ううちに付く傷は革製品を使いたおしている証です。
革にとっても嬉しい表情です。

 

さらに使えば使うほど、味が出てそれは革にとっても幸せなことなのです。
合皮から本革まで、さまざまな種類の革が存在します。
その中で、天然皮革というのは非常に種類が多く、また同じものがないというのが特徴です。

 

使うほどに味が出る革財布の中でも、ナポレオンカーフは、一番多くのオイルを含んでいる為、3か月、半年で他の皮革の5年、10年分の経年変化を起こします。

 

このナポレオンカーフは、あのエルメスと同じ革を使用している極上品です。

 

ナポレオンカーフ詳細はこちら

 

 


トップ 長財布 2つ折り財布 小銭入れ 名刺入れ ランキング